先週は木曜日と土曜日にも ケーキ作り356



まず試作品2号  


ココア30gを小麦粉100gに混ぜ 


板チョコに牛乳をかけてチンして 


柔らかくしバナナの上にかけて作りました。


   20070430111743.jpg   


全体に濃いチョコ色で味もちょっときつめかな362


 


で、ちょっと修正した試作品3号。


小麦粉に混ぜるココアの量を 5g減らし


その分バナナと一緒に挟み込むチョコの量を少し増やし牛乳を減らし気味で。


   20070430111756.jpg 20070430111810.jpg


たった5gでも味はだいぶ薄くなってしまいました。


試作品2号の方が メリハリのある味だったみたいです389


もしアンコールが有ったら 2号を作って持って行きたいと思います。


 


 


9日間の間に5個のケーキを作って


全部1人で食べたわけでは有りませんが


それなりにお腹周りに結果がしっかり出た~~292


シェイプせねば406


スポンサーサイト

前回、苦笑されたケーキ 夫が気に言ったようで


親父の所にも持って行こう239 と お気楽に言ってくれました。


卵白6個を無駄にしたくない一心で作ったケーキ。


今度は卵黄6個無駄にせぇと言うのかい?


全くもって分かってない403


 


美食家の義父に少しでも美味しいと思って貰える様に


今週は試作品を作ることに。


でもって これが第1号19


        20070425164942.jpg


自分でレシピを考えたのだけど バターの分量がちょっと不安。


パラリとお菓子の本をめくったら あ~らそっくり同じ分量が237


何の事は無い スポンジケーキの分量389


潜在意識って奴361


 


スポンジ生地の間に バナナを薄切りにしてチョコレートを散らしました。


冷めたらチョコが形のまま出て来たので


次回はもうちょっと焼く時間を長くしようと思います。


生地もココア味に。


 


チョコ大好きの義父なのでチョコも多めにしようかな343


 




昨日も恒例のケーキ作り。


先週持って行ったら義父が 「今日は何の味?


「う、(あちゃ~!)今日は久々に プレーンシフォンケーキです356


他の家族の評判も良かったので 再び バナナシフォンケーキ 制作363


のはずでした。474



順調に 作っていたのですが バナナのペーストを入れた途端


異様なものが193 卵黄生地に広がっています。


手に取って見ると まるで紅茶葉の様。


恐る恐る口に入れてみると 硬くて食べられる様なものでも無い358


どう考えてもこの物の特定が出来ないので


最悪の選択ですが 作り直し427です。



卵も使い切ってしまって バナナも1本しか残っていません431


生協の配達(卵到着!)を待って バナナを買いに30



再び最初からやり直しです。


そして、バナナの皮を剥き手でちぎりながら 縦にも割ってみたら


正体判明237 犯人は バナナの芯 でした。


その後 出来上がりました278



先程の卵黄生地は廃棄処分ですが


メレンゲはどうにも勿体無いので 


何か別なケーキが出来ないかと思案しました。



タルト型にオーブンシートを敷いて


ビスケットをビニール袋に入れて砕き 型に敷きました。


小麦粉にココアを混ぜて メレンゲに加え


ビスケットがしっとりする程度に混ぜ


メレンゲ生地をまた敷いて 


薄切りバナナと 板チョコを小さく割って播きました。


残りのメレンゲ生地を たっぷりのせて表面を平らに


180℃で30分程 竹串を挿しても着いてこなかったので 出来上がり。


調理台の上は 


ケーキが2つ並びました。 味は 夫と息子には大好評278


「こっちの方が美味しい~415」 と声をそろえました。


「単にシフォンケーキーに飽きたからじゃないの359」って言ったら


苦笑いしていました205208


苦笑いされたケーキは こちら


     20070421141017.jpg


息子が


「怒らないで聞いてね。強いて言えばもう少ししっとりしてるともっと美味しい」


                                 217 だそうです。


次は 卵黄、バター又はオイル、牛乳 のどれか入れてみましょう。



自分では3個ケーキを作った気分で 疲れた一日でした。


ぐーたらママの私が 3日間も片付け仕事するなんて


この所の雨の元凶だったのかも


前回すっきり感がイマイチだったので


今回こそと言う気持ちだったけれど・・・。


 


まず、前回中途半端だった 食品のストック類を整理。


片付いたけど これをキープ出来るか微妙な出来


 


食器棚下の扉の中の お菓子・薬・生協のカタログ類などの整理


結婚したばかりの23~4年前に作った料理のレシピが出て来た。


我ながら良く作ったものだと懐かしかった~!




古い薬がごっちゃり有ったので かなり廃棄物が出て スッキリ!!




台所の床下収納。


便利なようで いざ使うとなると一々しゃがまないといけないので


面倒で使い勝手が悪い。 私が横着なだけかしら・・・。


つい面倒になって ストックを別な所に置いてしますのが


食品類が雑然となる元だと気が付いた


前より入れ易いようにしたつもりだけど これも微妙。


 


次に 整理ダンスの私の引き出し。


古いストッキングを大量処分!!


100円ショップの下着など入れるの区切ったケースは


ストキング、靴下を綺麗に収納できてはなまる。




下着類の中へ100円ショップの仕切り板を 後から発見して入れたら


途中でポキポキ折れてしまった。


以前、食器棚の引き出しに別のタイプを使った時も


時間が経つにつれて浮き上がって用がたたなくなってしまった


私との相性が悪いのかしら・・・。





最後に 鏡台の化粧品の引き出し。


5年前に引っ越して来た時に 綺麗に区切ったつもりだったけど


いつの間にかごちゃごちゃに。


今回も 何時まで続くかしら状態だわ。


もう1度 区切るのに良いもの見つけてみよう。


これ位写真をアップしようかと思ったけれど


大した化粧品使って無いと自ら披露するのも恥ずかしいので・・・。




ぐうたらな私にしては良くやったと思うけれど


やって当然なのかしらと思うと ちょっと凹んでしまう。


次は 悪の巣窟 リビング。 予定では来週


雨でガーデニングも出来ないので 第2段の片付けです。



システムキッチンの一番下の引き出しと床下収納です。


他の場所を整理したら移動する事も考えられるので


とりあえず同じ物をまとめて使い良くする事を考えました。


ビニール袋(大小) ゴミ袋 スポンジ類 ジップロックなど


ラップ(大小) 砥石 etc.


今回も DHCの箱が活躍です。


大きさがいろいろ有るので入れる物に合わせる事が出来て重宝。


隣の引き出しは  砂糖類  塩 小麦粉類


最近 ケーキを作る回数が多いので 


砂糖や小麦粉のストックが増えつつ390




そしてその上(調理台の下)は


油類 酒(清酒を料理用に) 酢 米 鰹節パック みりん を入れています。


油ろ過器をお釈迦にしてまだ新品を出していなかったので


引き出しを綺麗にして出す事に。


恐る恐る敷いていた牛乳パックの開いた物をどけて見ると403


意外や意外 あまり汚れていませんでした。


サッと二度拭きいらずの洗剤で拭いたら綺麗に353


今度は 牛乳パックの端を立ててホチキスで止め


下へ油が回り難い様にしてみました。


気になっていた所なので(ならもっと早くやれって398)良かった~410



床下収納の ジャム サラダ油 醤油などの調味料 台所洗剤類 缶詰類


これらは お得価格だとつい買って偏ったりしていました。


片付いているとストックも一目瞭然になって


節約に繋がると期待しています。



床下収納では見たくなかったものが出てきました。


遥か彼方に賞味期限が過ぎ去った 


カルピス シソドレッシング ひじきの缶詰


最大なのは 自分で漬けた梅シロップの瓶404


見た目は全然変わりないのでそのままにしてしまいました400


今日はただ片付けただけっぽい。



次は鏡台の引き出しを綺麗にして スッキリ~352 感を味わおうっと391


 

以前に作ったバナナケーキよりずっとふわふわで美味しく出来ました。


      20070408173243.jpg


以前に書きましたが 20cmのシフォンケーキ型は


我家のオーブンにはすこし大きく


買ってきた本の通りの分量で作ると


オーブンの天井に生地が着いてしまいます。


それで、卵1個分少なくして作っています。


今回もそのつもりで自分で計算し直しましたが


バナナを入れると膨らみにくいそうで卵白が1個分多く入るレシピでした。が


卵黄を間違って1個多く入れて作ってしまいました。(卵黄卵白とも同じ数に)


でも自分では、良い感じに出来たと思っています。


味に五月蝿い息子にも好評だったので 調子に乗ってレシピを書きます。


 


卵黄生地


 卵黄 6個(本当の計算では5個でした)


 牛乳 25cc


 サラダ油 75cc


 バナナ正味 155g(潰す容器についてしまうので30g位余分に用意)


           色止めの為にレモン汁少々をかけて   


           ポテトマッシャーやフォーク、フードプロセッサーなどで潰す


 薄力粉 120g



メレンゲ


 卵白 230g程度(6個)


 ブラウンシュガー 90g



焼時間  180℃ 34分


 


〈作り方〉


卵黄は 最後には全部の材料が入るので大きいボールに入れる


卵白は 6個分でかなり量が増えるのでこれも大き目のボールで。


卵白をボールに入れたら冷蔵庫へ(冷えていた方が泡立ち易い)


 


卵黄生地


卵黄をほぐし、そこに牛乳を少しずつ入れながら混ぜ合わせる。


その中に サラダ油を加える。少し白っぽくなるまで混ぜ合わせる。


潰したバナナを加えてまぜる。


薄力粉を高い所から篩いながら1度に加え 泡立て器でグルグル混ぜる。


 


メレンゲ


卵白にブラウンシュガーの3分の1を加え ハンドミキサーの強で泡立てる。


ボールを斜めに傾けハンドミキサーも寝かして斜めにすると早く泡立つ。


(ハンドミキサーを立てるより早く泡立つので分離しない様に注意する)


表面に1cm位の泡が立ってきたら


ブラウンシュガーの残りの半分を加え角が立つまで泡立てる。


残りのブラウンシュガーを加え 更にしっかり泡立てる。


つやつやしたメレンゲが出来る。



ハンドミキサーで8~10分位が目安と本にはありますが


ななめにして泡立てるともっと早く泡立ちます。


本には泡だて器の場合、ハンドミキサーの2倍位の時間がかかると有ります。




かたい角が立ち ボールを逆さにしても落ちない状態になったら


卵黄生地の中にメレンゲの1/3を加える。


泡立て器でぐるぐる回しながらしっかりと混ぜ合わせる。


残りのメレンゲの半分を加え更によく混ぜる。


最後に残ったメレンゲを入れる。


上の部分だけで メレンゲが見えなくなるまで軽く混ぜる。


(メレンゲが下に入り込むとメレンゲが残っているかどうか分かりにくい為)


ボールの底から全体を軽く混ぜ 


メレンゲの白い部分が残っていないか確かめる。


 もう一度、メレンゲの付いていないゴムベラで


ボールの底からサックリと全体を混ぜ合わせる。




型には何も塗らないで 高めの位置から流し込む。


生地を入れる時は2,3箇所に分けて入れる。


生地の表面を側面に擦りつける。



180℃に暖めたオーブンに入れ 型から2~3cm膨らみ


綺麗な焼色が付いたら取り出す。


取り出したら直ぐさま逆さにして完全に冷ます。



完全に覚めたら 周りを細いヘラや竹串を使って型から外す。


最後に底を外す。




写真をアップ出来たら良かったのですが 1人では出来なくて


文字だけだと分かりにくいですね。


バナナは色が変わりやすいので 本と手順を変えて


なるべく後に潰したり生地に入れたりしましたが 


やはり切ってみると色は黒っぽくなりました。 仕方ないのでしょうか・・・?





素朴な疑問です。


シフォンケーキ型をいろいろ捜してみましたが 


他の型に比べて高価な気がします。


その上、こびりつかないようにフッ素加工が


型にしっかり付いていないと萎んでしまうので 加工は必要ないと言うか


有ったらシフォンケーキを作れないと思うのですが・・・。


横浜のデパートを回って やっと加工の無い型を見つけました356


何で加工を施してあるのでしょう?



長い文を最後まで読んで下さって どうも有り難うございました。m(__)m


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。