先週の夫、週初めは 帯広  週末は 札幌 と北海道への出張が続きました。


じゃがポックル を食してみたくて 夫に是非是非とお願いしました。



帯広では 残念ながらなくて

      マルセイバターサンド

私のお気に入りの マルセイバターサンド でした。



札幌の出張は お仕事&翌日は玉っ転がし 


今回も見つからなくて ロイズのポテトチップスチョコレートを買ってくれたそうですが

後から見つけて・・・・ 


      お土産~☆

2つも  

玉っ転がしの分気が咎めたのかかなり探してくれたみたいです。



早速箱を開けて見てみました。

      じゃがポックル

夕食の後 食してみました。

ほっくりサクサク ちょっと濃厚なお味で美味しかったです。



先程、おやつにチョコの方を

      ポテトチップスチョコレート

うっかり冷蔵庫に入れ忘れていたので くっ付いてしまっていましたが


めちゃうま

ハッキリ言って 止まりません。

メタボにならない様にかろうじて また後のお楽しみにする事が出来ました。



また北海道の出張の時は よろしくお願いしま~す

スポンサーサイト

今日は長くなりました。しかも愚痴です。

時間を大切にされたい方はスルーして下さいませ。










母が退院して12日経ちました。



今日は抜糸です。 そう待望の

なぜ待望なのかと言うと お風呂も普通に入れるし 

また家事を自分でやってもらえるための第一歩~


 

先週、ギブスを外してから だいぶ自由になった気分 でなのか

タオルケットやら大物も洗濯して干したんだそうな。

因みに、洗濯は機械がやるから大丈夫と言うので本人がしています。

竿に干すのに片手で干せる訳が無いのに。。。。。。。。。。。

案の定、手術直後の痛みの様な痛みがすると

コンビニまで買い物に行った時にお財布のチャックを開けるのに苦労したとかも言うので


動かし過ぎたんじゃないの と言うと


 違う 前に医者から言われたことが有るのを思い出した

         お昼に食べた蕎麦にわさびを入れたせいだ

         傷に刺激物はいけなかった。わさびを入れなけりゃ良かった



まだ封を切ったばかりでしたが なんだか余り効かないわさびだし  って

そんな訳無い わさびじゃ無いと言っても聞く耳持たず。。。。。。。。。。


痛み止めも貰っておいたらと言ったのに要らないとキッパリ言った母。

数日間痛いとしかめっ面で いつ病院に連れて行けと言うのかと内心ドキドキしていました。



痛いとしかめっ面している&微熱まで出て来たので

入浴はやめる様に言っても入るし。。。。。。。。。。。。。


すべてしたい放題



子供の時に 人に世話になっている間は人の言う事を聞くもんだ と言っていた母。

今回は少しは私の言う事を聞くのかと思っていたら まるで違う



今まで、進学先はすべて親の言うなり。

学びたかった勉強も 学費を出す親の言う通りの学校へ行くものだ と断念。。。。。。


結構親の言う事を聞いて来たつもり。


子供もどうやら手が離れ やっと好きな事が出来るかと思ったら

親の介護だったり・・・。


せめて でも飼いたいと言ったら

私が死んだら飼いなさい  と。

あんたが死んだときには 私もいい加減年とってどこじゃない事に




もうあんたの言う通りの人生は送らない 


今は忙しいので、心にゆとりが持てたら 絶対飼ってやる





自分の思ったことだけが正しいと思っている人間なので

些細な事から全て自分の考えと違うと私の意見は否定され続ける。


例えば 朝近くでサイレンが聞こえた。

朝から消防車なんて嫌ね。

違う救急車よ。 と言うと  消防車だと言い張る。

違う。家の裏の道を入って行ったのを見たと言って やっと黙る。



今朝、古紙の回収を出し忘れていた私。

まだ回収してないのを見て出そうとすると

もう持って行ったから出すな と。

まだ来てないと言っても 

トラックの音がしたから遅いと言い張る。


またかと思い、 じゃあそこに有る古紙は何なんでしょうね と言いながら古紙出しました。




いちいち五月蠅く否定して来る。



昨日もそんな事が有って結構爆発してしまいました




そんな事が母の怪我以来特に頻繁に増えたので・・・。

止め 指してあげました。


医師に わさびを食べたら痛くなったと言うのですが そういう事は有りますか

と、恥ずかしながら聞きました。


医師は、カルテに書き込みながら頭も上げず キッパリと

    ありません 



分かったか



多分こんな事では自分を曲げない母です。



明日からリハビリが始まります。

明日からは一人で病院へ行くと言っていますが

リハビリの仕方(家での仕方を)をちゃんと覚えられるとは思えないので

息子に付いて行って貰う事にしました。


多分再診機も呼び出しベルを貰うのも 1人では怪しい。

息子に見守らせようと思います。 




私が一緒だと私にやらせるのが当然と思っているので

早く自分一人で出来るようになって貰わねば。



一日も早く一人で料理も出来る様に回復して貰いたいと思います。

昨日、息子の授業料を納めて来ました。


大学4年生。無事落第など無ければこれが最後の授業料となるはずです。

去年、1科目落としてしまった科目を今学期再び受講しています。

これがちょっと心配らしいです 

落とすとなると とんでもない事になります。。。。。。。。。。。。。。

たっかい授業料、有意義に使っている風でも無いので

ただで無くてもとんでもない出費を4年間も払っている思いです。

おまけに 交通費もかなりなもんです。。。。。。。。。。。



就職もまだこれから。。。。。。。。。。。

来年早々には 国家試験も待っていると言うのに

寝ているか オンラインゲームしているかの日々。


親と言うのはいつまで経っても 忍耐の修行です。






授業料を払うのも終わるからと 買い替えを断行したお方も

ハイブリット ってすごい人気なんですね。

プリウスを手に入れるのは時間がかかるからと

こちらの車に変えた方も多いとか。

8月月初めに契約して 納車は12月だそうです。

まだまだ今の車を大事に乗らねば。。。。。。。。。。


某社とのお付き合い、2年余りで終了です。

何だか懲りた感じが残ります。

母の退院後初めての診察日でした。

診察の前にレントゲン撮影が有ると予約表にあるので

ちょっと早めに行く事に。



入院中同室になった 母が同年輩の人から聞いた情報によると

レントゲン撮影の結果に 1時間ほどかかると聞いたそう。


近所の開業医でさえ 即分かるのにそんなはずはと思いつつも

診察時間の1時間前頃に病院到着。



母が 診察前の検査は受診科に行かずに直接検査窓口に行くのだと言い張るので

受診科の外来窓口に行ってからだと言ったのですが・・・母の意見を尊重して・・・。



検査窓口に行ったら 整形外科の受付窓口に行ってから来て下さいと。


ほら やっぱり


すると、涼しい顔して 私はここで待ってるから と。母。


外来受付でファイルを貰って再度検査窓口へ。



レントゲンが済んで整形外科の外来で待っていると程なくして呼び出しベルが。

ギブス室へ。 と呼ばれました。

ギブスを外し 医師の診察もそこで済み 予約の時間前には病院を後にしました。



抜糸もするのかと期待していたのにそれは来週だそう。残念~






今回、ばあさん達の言う事は悉く違った  

次回は聞いたふりして自分の判断で行動する事に。


直接検査室に行く時は 診察の無い時だと母に言ったら

そうだったのねぇ~ と。


少しは人の言う事を聞いて欲しいものです。




父の生前、父に母はいろいろ文句を言い募っていました。

足を上げずに歩くから躓く。だから足を上げて歩け とか。

人の言う事を聞かない とか。


最近の母は似た感じです。


足を上げずに歩いていたから 転倒して骨折。


骨折した後に 折った腕の肘にバックを下げるのでやめる様に言ったのに止めません。

今日も医師にお茶碗より重い物を持たない様にと言われたら

バックは持たずに肘にかける と。

医師からはそれ以上はしない様にと。

私の助言には ああ言えば上祐ああ言えばこう言う。 です。



今まで・・・

おやつの菓子をよく買ってくるので そんなに食べたら食べすぎだと言っても聞かず。

今回自分で菓子を買って来れないし 

ほとんど動かないので私もおやつを持って行きません。


そしたら 血圧がだいぶ下がったのだそう。

一番低かった時でも140以上あった血圧が 110だとか。(自分で計って驚いていた)



入院前、かかりつけの内科の医師に 

入院中は、可哀そうだとお菓子を食べさせるとますます血圧が上がる(その時の血圧180)

菓子を食べさせない様に と言われていたので


ほら見た事かと  


それでもいまだに 私は今までもそんなに食べてないと言い張ってます。


全く困った人です。



少しはこちらの助言にも従って欲しいものです。

今日、母が無事退院して来ました。


入院した時(月曜日)は、1週間かかると聞いたのでびっくりです。

手術後はとても痛そうでしたが 翌日からは痛み止めを飲んではいるものの

指も動かせるし と  入院前より快適と喜んでいます。




入院時、娘も一緒に行ってくれて

ベットの周りの事など看護師さんからの説明も一緒に聞いてくれました。

その時、娘がナースコールはどれですかと聞いた時に・・・、

二言三言看護師さんとやり取りしていたら


看護師さんですか  と、またもやばれました。


亡くなった父の時にも 担当の看護師さんが母に 

  普通の人ではないでしょ  どこの看護師さんですか

って聞いてきたそうです。


で、入院直後に母が入浴する事になり 

娘にナースさん用のエプロン貸して下さいました。 




まだ腕には添え板がしてあって 包帯で巻かれているので

入浴介助が必要なので 包帯がとれるまで私がお手伝いしたいと思っています。

病院の看護師さんにも入浴介助して頂いたそうですが

孫娘と比べるとだいぶ違っていたようで。。。。。。。。。。。。。。。

娘と比べられて文句言われるのを覚悟しなければ・・・・・・・・・。。。。。。。。。。




順調に回復すれば来週にはその添え板もとれ

リハビリに頑張って貰う事になります。

冷血娘になって 骨折前と少しでも同じようになる様に

ビシバシリハビリに頑張って貰うつもりです

ドキドキの胃カメラに行って来ました

夫が休みをとって連れて行ってくれました。


母の入院している病院の前を通り過ぎて 15分?位行った所です。

3年前に形成外科でおできみたいなのを外来の手術でお世話になった病院なので

診察券も有ったのですが 初診受付でかな~り待たされました。



内視鏡検査室 に入り

胃の泡を採る液体の薬を飲み(朝から絶食なのでちょっと喉が潤った)



看護師さんに 

30年前にとても苦しかったので少しでも痛くないようにお願いします


って、お願いした後


検査台に横たわり 喉の麻酔(苦いスプレー薬)を20秒飲み込まずに留め

その後飲み込み もう一度スプレーされすぐに飲み込む。 超ニガイ

で、その間、静脈注射。検査の痛みを和らげる薬だそうです。


こちらで休んでいて下さい と、ゆったりした背もたれの有るリクライニングみたいな椅子に。




しばらくして目が覚めました。


先程の検査室の方から 胃カメラを飲む患者さんの苦しそうな声が聞こえてきます。

やばっ もう目が覚めちゃったから苦しいのと闘わなくっちゃ


と、自分を落ち着かせていたら 看護師さんが



はい、もう終わりましたので会計を済ませて帰って良いですよ

組織を取ったので 食事は12時以降に消化の良い物を食べて下さい。




びっくり  えっ もう済んだのですか

って聞いてしまいました。




帰りにかかりつけの内科医の所で病院で戴いた検査結果を伺って帰って来ました。


見た感じ問題の無さそうなポリープを組織検査したそうで

後ほど結果が分かるそうです。多分大丈夫と。


他に、食道炎が見つかったのでそのお薬も頂いてきました。






喉がちょっと違和感がだんだん出てきました。(麻酔がしっかり切れて来た感じ。。。。。)

胃もちょっと痛いかも。(組織を取ったせい




まずは、無事終わってヤレヤレです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。