昨日も恒例のケーキ作り。


先週持って行ったら義父が 「今日は何の味?


「う、(あちゃ~!)今日は久々に プレーンシフォンケーキです356


他の家族の評判も良かったので 再び バナナシフォンケーキ 制作363


のはずでした。474



順調に 作っていたのですが バナナのペーストを入れた途端


異様なものが193 卵黄生地に広がっています。


手に取って見ると まるで紅茶葉の様。


恐る恐る口に入れてみると 硬くて食べられる様なものでも無い358


どう考えてもこの物の特定が出来ないので


最悪の選択ですが 作り直し427です。



卵も使い切ってしまって バナナも1本しか残っていません431


生協の配達(卵到着!)を待って バナナを買いに30



再び最初からやり直しです。


そして、バナナの皮を剥き手でちぎりながら 縦にも割ってみたら


正体判明237 犯人は バナナの芯 でした。


その後 出来上がりました278



先程の卵黄生地は廃棄処分ですが


メレンゲはどうにも勿体無いので 


何か別なケーキが出来ないかと思案しました。



タルト型にオーブンシートを敷いて


ビスケットをビニール袋に入れて砕き 型に敷きました。


小麦粉にココアを混ぜて メレンゲに加え


ビスケットがしっとりする程度に混ぜ


メレンゲ生地をまた敷いて 


薄切りバナナと 板チョコを小さく割って播きました。


残りのメレンゲ生地を たっぷりのせて表面を平らに


180℃で30分程 竹串を挿しても着いてこなかったので 出来上がり。


調理台の上は 


ケーキが2つ並びました。 味は 夫と息子には大好評278


「こっちの方が美味しい~415」 と声をそろえました。


「単にシフォンケーキーに飽きたからじゃないの359」って言ったら


苦笑いしていました205208


苦笑いされたケーキは こちら


     20070421141017.jpg


息子が


「怒らないで聞いてね。強いて言えばもう少ししっとりしてるともっと美味しい」


                                 217 だそうです。


次は 卵黄、バター又はオイル、牛乳 のどれか入れてみましょう。



自分では3個ケーキを作った気分で 疲れた一日でした。


試作品1号

今1歩

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。