先程、市のネームの入ったジャケットをお召の方が

介護認定の訪問調査にいらっしゃいました。


先週、母が区役所に介護認定の申請をして 

すぐに調査に来てくれてその速さに驚きました。


申請から認定結果が分かるまで1ヶ月と聞いていますが成程早い調査です。




父は自分の事は自分でまだ出来るので 要支援かと思い 伺った所

要支援と要介護の微妙な位置に有るようです。


今は 病院に通院以外自宅に座ったきりの父なので

ケアセンターなどに通う事によって心身ともに刺激が得られればと思っています。

そうする事で 認知症の症状が進むのがいくらかでもゆっくりになってくれたら良いのですが。


父本人がそういう所へ行くことを望まなかったら意味は有りませんが・・・。






父に関する事でもう1つ。



先週末外出時にバスの中で お年寄りが確定申告の事を話していました。

そうだ!父はどうしているのかしら と思い

母に聞いたら やはりまだ何もしていなませんでした。

父に聞いてみると 分からないね~ と。


両親の医療控除の書類をすでに夫に作成して貰ってたので

確定申告も丸投げするには気が引け

昨年の書類の控えを見ながら資料を探したり

税務署に電話して聞いてみたりしました。

その時、国税庁のHPで確定申告の書類を作れるといわれて 意を決して作ってみました

出来たつもりですが 果たしてこれで良いのかは全く不明


何の事は無い。結局夫の手を煩わせて合っているのか見て貰いました。

夫も確実には分からないそう。 


で・・・、 夫は、我家の医療控除を e-Tax で申請するつもりでしたが

PCが新しくなったら今年は出来なかったと

それで、我家のも一緒に数駅離れた駅の駅ビルで 出張申告相談が行われるので

夫が半日休みを取って行ってくれる事に・・・



今年見て貰えば 来年からは自力で確定申告できるはず。はずであって欲しい~

入院

これからも変わらずにいて

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。