昨日、父が入院しました。


先週は腎臓の内科で診て頂いたのですが

昨日は心臓の方の循環器内科でした。

腎臓内科の先生から 以前見て貰った循環器内科の先生に診て頂くように指示が有り

予約も入れて頂いたのですが 9時前に病院到着後 事前の検査も済ませ

かなり待ちくたびれた12時半を回ってやっと見て頂き

即入院しましょう と言う事になりました。



それからまた病室に入るまでに手続きやら病室の準備やら

私と母には、これからの治療についての説明なども有り

父が病室のベットに落ち着いたのは3時半でした。


すぐに病室に入れそうなお話でしたので昼食も摂れず

もちろん病棟の昼食も3時半には食べられるはずもなく

看護士さんに食べられるコンビニのおにぎりの種類を伺い

お赤飯のおにぎり とペットボトルのお茶 で遅~い昼食となりました。
(父はベットで 私と母は病棟の談話室の片隅で)



肺や体に溜まった水を抜く為の治療がすぐに始まりました。

尿もどのくらい出ているか計る為に管を通したので 

尿が管から漏れても大丈夫なようにオムツをつける事となりました。

オムツをはかされた父を見た時はちょっとショックでした。

かわいそうですが看護して頂く為にはやむを得ない事と自分に言い聞かせました。

父は尿を取るための管の違和感の方に気が行っている様子でしたが

おむつに関してどう思っているのかは分かりませんでした。


急な入院でしたが タオルやパジャマは病院で決まったものが有るそうなので

着替えなども取りに戻る事も無くその点は助かりました。

コンビニ(所謂売店の代わりにコンビニが入っていました)で洗面セットやティッシュなど

買い揃えて私は一足先に帰って来ました。


その後、じきに夕食になり食べる段になったら 急に父の様子が悪くなり

モニターを付けていたので母が変だと感じると同時くらいに

医師や看護師さんが大勢駆けつけて下さったそうです。

すぐに症状が安定したそうですが 夕食は無しになったそうです。

急の入院は 本人にはすごく負担になる事なのだと思いました。



明日は、娘も見舞いに来るので 少しは父の笑顔が見られるかと思います。

順調に回復すれば2~3週間で退院だそうですが

何分83歳の高齢なのでスムーズにいくのか疑問では有りますが

早く笑顔で帰宅した父の顔を見たいと思います。

和風味キャラメル~♪

介護認定

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。