我家の12年選手の 冷蔵庫 

冷凍室が常に超満員。

宅配の生協で肉魚を殆ど調達し 野菜もかなりの割合を購入します。

なので、冷凍室だけでなく野菜室も結構満員です。



製氷室は保冷剤(義父に届ける料理の為に使用)が入っているので

これから朝のアイスティーの為の氷も作れずどうしたものかと思っていました。



夫が、エコポイントも付くし 壊れてから買いに行っていたら大変な事になるから

いずれ買うものだから買い換えよう~  と。



そう言われれば 

去年あたりから下調べをしたりもしていて

P社とH社に絞っていました。


見に行った時、P社は丁度広告の目玉商品で特にお安くなっていたので

かなり迷いながら 2つの冷蔵庫を交互に夫と見比べていたら

お店の方が H社のも同額にしてくれました

当初の表示価格よりなんと 6万円もの値引きです。


それで迷わず H社の543Lの冷凍冷蔵庫に決めました。


決め手は

P社のは、野菜室に私としては使いにくそうな位置に仕切りがあるのと

H社の棚の高さが変えられる(今までのH社の物も変えられ便利)事が決め手となりました。


容量は大きくなりましたが 今までのH社の415Lの物と殆ど大きさが変わらずに置けます。



我家のキッチンは 2階で 内階段から今回の大型冷蔵庫を入れる事は出来ないので

ピアノ用のクレーン車(ユニックと言うそう)で釣り上げて貰う事になりました。

で、その費用が、 31500円 

値引きしてくれたので その費用が出た事も結構嬉しいです。




ユニックでの作業は8時からと決まっているみたいで

Y電器の人は 8時前には到着。

早めにと冷凍冷蔵庫の中身を出していたら・・・・

まさに出し終えた瞬間に ピンポ~ン でした。



      空飛ぶ冷蔵庫

まず最初に古い冷蔵庫を運び出しました。


しっかり横には リサイクルの用紙が貼ってあります。



ユニックの作業の方がリモコンを操りながら上げ下げされていたそうです。(母の弁)

ちょっと 鉄人28号 を想像しちゃいました(年がバレバレ)



これが新しい冷蔵庫です。

      新冷蔵庫


既にと言うか早速と言うか 側面には沢山張られておりまする。

カレンダーにレシピに バスの時間表などなど

恥ずかしいので写真も小さめです。


わずかに左に見えるキッチン家電用の棚?は 7年前の夫の力作です。



氷が食べられる~ と息子も喜び

私もアイスクリームの置き場所が出来て買う事も出来満足です


娘には 

今度は大きくなったんだから冷凍庫をもっと取り出しやすく使いなさいと言われてしまいました。


まぁ、そう言う方向で善処したいと思います

大人になれない

一安心~♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。