先週の木曜日(6月5日) 大腸内視鏡検査をしました。


2日前から 食事制限が。

繊維の強いものや消化の悪い 野菜類果物 は控えるようにとの事です。

肉・魚・卵・豆腐・穀物類 を中心にと。


前日に飲む薬の裏を見たら 冷蔵保存の事 と有るのですが

そんな説明が無かったので ずっと室温保存していました。


ビックリしてクリニックに電話で問い合わせたら 消し忘れたのだと言う事でした。

ついでに、食事の事を聞いたら どうも野菜はどれも避けた方が良さそうなので

2日間 非健康的な食事と相成りました。 息子は喜んだけどね(爆)


尾篭な話にもなりますので 興味の有る方だけお付き合い下さい。


前日飲むように言われた薬と検査前夜に飲む薬1種類は

便秘気味と申告した私だけに追加された薬です。


前日3回飲むその薬を 朝1包飲んだらもう下痢気味に。

あと2回も飲んで大丈夫なのかと心配しましたが あとは全く変化有りませんでした。


でも、夜9時に飲むという薬が夫より1種類多いのですが

説明書を読むと 深夜から朝にかけて水の様な便が出る と

もう既に朝下痢したので その薬は自己判断で割愛してしまいました



翌朝、普通に便通が有り 心配する事も無く 夫と2人無事クリニックに辿り着きました。




いつもの人間ドックの施設の隣のクリニックでの検査です。



説明書には 2リットルの下剤を 1時間半かけて飲む と有りましたが

実際には 冷たい2リットルの下剤(ポ○リスエットの様な味+ザラッとした粉が舌に残る)を

1時間以内に飲むように言われました。しかも、タイマーをセットされて


で、飲む部屋の名前がなんと  リカバリルーム 。 パソコンか


入室して看護師さんから写真入の説明を受けたました。

こんな透明な便になりそれを5回くらい出せると1番良い のだと。



始めは、大した事無いと思っていましたが 粉っぽさが残るその感覚がどうにも

不味くて不味くて やっとの思いで1時間過ぎて飲み干しました。


その頃からトイレに頻繁に。





夫が先に検査へ。


暫くして私が呼ばれました。

どうやら夫はポリープが見つかった様で看護師さんから何か言われています。



検査用の下着を着る様に言われました。

肛門の場所が直ぐに開けるように その部分だけしつけ糸で縫われている

黒の不織布のハーフパンツです。


それを着てまな板の鯉となりました。


痛い事は無く もう医師の言うがままに懸命でございました~


画像が見えます。

TVなどの手術室のシーンで見るあれです。


娘(看護師)や夫だったらきっと見るのだろう と。 (実際夫はあまり見られなかったみたいです)

見られなかったと言ったら 娘に呆れられるかもと脳裏によぎり

見ると、 大した事も無いのでシッカと見れました


憩室 と言う腸に小さなポケットが年齢相応に有ると言われましたが

無事 無罪放免 となりました



夫は、医師から問題は無いと思う と言われたそうですが

切除したポリープの検査結果待ちです。

結果は 胃の内視鏡検査の日に 検査の前に結果を聞くことになりました。 




検査後、暫く休んでからお帰り下さい。 と看護師から言われたのですが

夫はもうすっかり休んだし 看護師さんも後片付けを終りたいみたいで

検査着を着替え、トイレを済ませて リカバリルームで椅子に座ろうとしたら

さあ、帰ろうか。 と夫に言われて はぁ

暫く休むって  もう休んだからってのたまう夫。

看護師さんも最後の説明をしてカルテを渡したくてウズウズしている様子。


椅子に座る事も無く説明を聞きカルテを貰い 

会計を済ませて(そのとき少し座って待ちましたが)帰りました。




で、渋谷で電車に乗ったらどうも気分が悪い。気持ち悪いのです。

思うに、冷たい下剤を2リットルも1時間で飲んだ為に 胃が冷たさに反応したのかと。

乗っては下りを2度繰り返し 3度目の正直でやっと出発できましたが

特急の最初の駅 自由が丘でトイレ休憩しました。

それから各駅の電車に乗り 無事横浜へ。

デパ地下で美味しいお弁当を買って帰る予定でしたが 

人ごみを歩く気分ではなかったので 買わずに乗り換えました。

横浜の○鉄のトイレが嘘のように綺麗に変わっていて ビックリでした


最寄り駅に付く頃にはだいぶ良くなったので 駅ビルでお弁当を買って帰りました。

お魚屋さんの御寿司弁当(夫と息子用)です。 

私は残りご飯で卵おじやと前日の残りの魚の煮付け。


夫が何と言おうと しっかり休んで帰るんだった



大腸内視鏡検査、検査よりその前後の方が大変でした。

夫も悪い結果でありません様に 


超ビックリ!! 2弾☆

ドキドキ・・・・・・・・・・・・

comment iconコメント ( -2 )

お疲れ様でした〜!
検査結果がe-465だったようで、本当によかったですね♪
ご主人もきっと良い結果報告がもらえるでしょうねe-75
こんな本格的な検査は未経験なので大変興味深く拝見しましたが、やっぱり検査って怖いー!
もう何年も健康診断(婦人科含む)は受けていないので、私もちゃんと行動を起こさないと…とは思っているのですけどねv-390
心身ともに受ける苦痛を思うと、二の足を踏んでしまうのですよね。
hana 。さんご夫婦を見習わないといけないですね。
(夫から、人間ドックに誘われてます〜v-356

名前: トム・キーナ [Edit] 2008-06-10 07:45

コメントどうも有り難うございます

☆トム・キーナさん

 有難うございます。お蔭様でホッとしました。
 夫の事は、医師が大丈夫だと言っていたのを後で知ったので
 最初の内ドキドキしてしまいました^^;
 最初からそう言ってくれたら良かったのに(苦笑)

 人間ドック、もうたしか35回位受けていますが
 何度受けても苦手です。
 夫は安心する為に受けるんだからと言っていますが
 バリウムさえ無ければ気が楽なんですが・・・。
 今回の様になる事は想定外でした(>_<)
 でも、大腸の中を一度見ておく事は良い事だと
 娘にも言われたので・・・^^;
 でも、本当にもう結構です(笑)

 トム・キーナさんもご主人と一緒に受けられたら如何でしょう?
 1人よりご主人とご一緒なら心強いですし^^
 自分の為にもですが、お子さん達の為にも。
 って、いつも渋っている私が言っても説得力無いですね^^;
 でも、婦人科関係は特に安心する為にも。
 トム・キーナさんはまだお若い方なのでだいぶ先の事ですが・・・
 私なんぞは後期高齢者になる前に(20年以上は有りますが 爆)
 悪い所は直しておかないと惨めな老後になるかもなんて思ったりしています^^; 

名前: hana 。 [Edit] 2008-06-10 17:09

コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。