新しく Canon IXYDIGITAL820IS  を購入しました。

ヘタレなので 撮影モード の違いなど 備忘録として残しておこうと思います。     


今まで使っていた同じIXYDIGITAL55  には無かった新緑モード も比較しました。

ヘタレなので 確実な違いとは言えませんが まず取りあえずの記録です。


新緑モードは 露出補正 や ホワイトバランス が自動でカメラ任せでした。

他のマニュアルのマクロ と マクロ では

露出補正 -3分の1 ホワイトバランス にあわせて有ります。



     新緑マクロ


     マクロ


     マニュアルマクロ


上から 新緑マクロ  マクロ   マニュアルマクロ  の撮影モードです。



新緑マクロでハツユキカズラのピンクの新葉を撮ってみました。
  
      ハツユキカズラ 新緑マクロ
 

まだ使い慣れていないので 結論を出すには早急だと思いますが

新緑モードだと 葉は綺麗に撮れますが 花の色と競合した感じに見えました。

マクロで撮るには もっと近付いた時の方が綺麗なのかも・・・と。


10cm程度に近付いて撮った フリンジビンカは 

マニュアルのマクロで写したのが 1番花が綺麗に取れたと思います。


     マクロ±0  新緑マクロ±0
(サムネイルなので 写真の上でクリックすると大きくなります)

右の新緑マクロの方が 全体が緑がかっている様に見えました。

ベゴニアココナッツアイス の白っぽい花弁の色は マクロで写した方が柔らかくて良いかと。



まだまだ使いこなすには 日にちがかかりそうです。

とりあえず ブログにピンボケ写真をアップする事は 

回避出来そうです。 う~ん出来るかもです。

お土産と・・・

超ビックリ!! 2弾☆

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。